通信制高校は課題やレポートが出されて、それを自宅で進めていきスクーリングで提出して単位を取得します。
つまり、しっかり課題をこなして出さないと卒業に必要な単位を得ることが出来ないという事です。
独力で行ないますからやっぱり分からない問題が出てきたりします。
多くの人は本屋さんで参考書を購入して解いたりしていると思いますが、サポート校へ行くとさらにはかどりますよ。


通信制高校の味方はサポート校?

サポート校は塾のような場所で、マンツーマンで勉強を教えてもらう事が出来るので課題も進めることが出来ます。
分からない問題が出てきてもすぐに質問することが出来るので、すごく効率も良いでしょう。
ただ、サポート校へ通うにも費用がかかりますから余裕のある人や学ぶ意志の強い人におすすめします。
通信制高校の費用もありますから、慎重に検討してもらえれば嬉しいです。


友達を作って一緒に進めよう

通信制高校には行事やクラブがありますから、そちらに参加をして色々な人と交流をしてみましょう。
そして友達になれたら一緒に課題を進めるなどといった方法もアリだと思いますよ。
やはり、一人で進めるよりも誰かと一緒の方が心強いかと思いますし、なんだか楽しいですよね!
参考書を購入して、両親に質問してみたり他の友達に質問してみるのもいいかもしれません。

Leave a comment

Comments are closed.