通信制高校を調べているとサポート校というのも必ずどこかで見かけたことがあるかと思います。この2つの違いはいったいなんなのでしょうか。


やりたいことがハッキリしている人向けのサポート校

例えば音楽や演劇や芸術方面の進路に進みたい人にとって、将来「大卒」という肩書がさほど重要にならない場合が多いでしょう。それでも最低限「高卒」くらいにはなっておきたいけど、そんな時間があったらもっと音楽のレッスンを受けたい、芝居の練習がしたいなどということもあるでしょう。パティシエやファッションデザインなどでも同様です。夢がハッキリしていて、普通の勉強している時間を、夢への時間に使いたいという人も少なくないでしょう。


通信制高校と二人三脚

籍は通信制高校に置いておきながら、通信制高校ですべき勉強やスクーリングなどはサポート校で行なうというスタイルで、3年間を夢への時間にあてながら、ちゃんと高校卒業資格も取れるという方法です。この夢というのは「東大合格」というのもアリです。この場合は一般的な高校の授業にプラスして難関大学受験する人向けのクラスなどでガッツリ受験勉強できるというものです。サポート校と連動出来る通信制高校かどうかは資料請求すると分かるのでまずは通信制高校を探すところから始めましょう。

Leave a comment

Comments are closed.