通信制高校にも制服がある学校というのは多数存在しています。私服の方がいい、自分の着たいファッションじゃないと嫌だという気持ちもとてもよく分かります。しかし人の悲しいところですが、自分が出来なかった・選ばなかった方に対する憧れというのは絶対出てくるのです。


後で羨ましく思うくらいなら今選ぼう

皆が着たくもない制服を着て学校に通っているのを見て、あんなのは嫌だと思っていたことがありました。しかし実際に制服のない学校に通って、卒業した後で、「やっぱり制服も着てみたかったな」と思ってしまいました。しかもその思いは、自分が歳を取れば取るほどに強くなっていきます。自分が「高校」というものから遠ざかっていくごとに、世の中の高校生がキラキラとまぶしく見えて、それと同時に制服への憧れも増していく一方でした。似たような経歴の人に話を聞いてみると、今の所「コスプレと言われない年齢のうちに着てみたかった」という人が100%です。


通信制高校に通うなら少しでも色んな経験をしよう

私服でどこかに通う機会なら今後いくらでも出てきますが、学制服を着て学校に通うチャンスというのは高校が最後なのです。そのチャンスを逃した後になっていきなり惜しくなるのが人間の悲しいところなのです、ほんとに。通信制高校だからもったいないと言わず、是非後悔のない未来を選んでくださいね。

Leave a comment

Comments are closed.